ユーラップ の考える「土地さがしのオーダーメイド」

新しい「住まい」、そこで始まる新しい「暮らし」。
その住まいをどこ(土地)にするのか。

住まい探しを考える上で、切っても切り離せない「土地さがし」のこと。

ユーラップ はこの”土地さがし”について、いかに妥協しないで向き合うか、という点をとても大切に考えて、これまで様々な相談に対して応えてきました。

 ・これから始まる暮らしへの期待
 ・生活スタイルや、大切にしたい環境
 ・趣味や”らしさ”を実現できる土地

こんな、不動産物件情報の情報検索ではヒットさせることのできない思いや考えを第一に捉え、”真の土地さがし”サービスを提供したいと考えています。

つまり、”真の土地さがし”サービスの提供とは
「”土地さがしをオーダーメイド”で対応するべき」だと考えています。

理想の土地探しを妥協しないあなたの期待に応えます

ユーラップ は「普通そこまでやらない、ちょっと変わってるね」と不動産業者の仲間から言われることがあります。

そんな、ちょっと変わった”土地さがし”のポイントです。

  1. ”土地情報を探す”のではなく「すみたい土地をさがす」のが仕事です
  2. 不動産情報が検索で出なければ「発掘して(現地にいって探して)」きます
  3. 田畑や有休地がイメージに合う時などは、宅地にする交渉をして、理想の土地を購入可能にします
  4. 普通の不動産屋では面倒がってやらない、クセのある土地(色々と条件がつく)を取り扱います

検索やとか”今あるのはこれだけです”という中から”これは”というものが見つかれば良いかもしれません。

ただ、自分らしい暮らし、家族らしい暮らし、新しい暮らしをイメージする時に、”妥協して決めて”しまうことのないよう、できることは検索結果を信じる以外に「実際に行って探してくる」という手がまだあります。

時間と手間をかけられる方は、ご自身で探しに行かれるのもいいでしょう。
ですが、専門知識を持ち、地元の事情・情報を持ってアタリをつけに行く作業とでは発見可能性の確率は異なってきます。

・住宅を建築できるかどうか等の法的な条件の確認
・土地自体の見た目は良いが、取得するためや建築するために超えなければならない条件
・イメージする生活をするためのハードルの整理

などは、専門業者でもすんなりとは行かないものも多く、非常に骨の折れる作業です。

不動産のことは”プロにおまかせ”するのがいい理由

ユーラップ が土地をさがしてくる際に見るポイントの一部です。

権利関係は?取得可能な土地なのか?
都市計画関係を踏まえて、建築可能かどうか?
・過去に遡って土地活用の履歴事項はどうなっているのか・・・・など

田畑や有休地を宅地にすることができた、あるいはできるという情報を駆使したり、権利者や役所などに交渉をしたり・・・様々な工程を経て「理想の土地を購入可能」にします。

売主と買主の間に入って「土地の分割交渉」なども行います。

静岡は土地が広大だから、といっても山林や田畑をいくらでも宅地にできるというわけでもありません。

田畑を宅地にできるかどうか、というのは都市計画で制限や規定があったりするため、所有者の意向だけでどうにかできるものではありません

このような専門知識を使って、状況を整理し、事実を動かしていくには相応の習熟や経験値がものをいう事になるポイントも多いのです。

”ネットなど情報検索” や ”不動産屋巡り” でお疲れになる前に

ユーラップは開拓案件ばかり対応しているわけでもないので、もちろん「通常の不動産物件」のご案内も可能です。

通常物件にプラスアルファして提案することも可能です。

”ネットでの情報検索””不動産屋巡り”でお疲れになる前に、ぜひ一度ユーラップ までお気軽にご相談ください。

機械的に判断しない、
理想の土地を求めて可能性を追求するような、
「探し切った」と言えるような土地さがしをご提案します。